2006年12月03日

昨日も2本

今回も2本観てきました。

「武士の一分」と「007/カジノ・ロワイヤル」



1128.jpg


最初に観たのが、武士の一分

いわずと知れた「キムタク」主演です。

監督は、山田洋次さんです。

ひと言で、れいちゃんがいい!

ひたむきな女性でそれでいてシンが強い。

憧れます(笑)

お時間あったら観てください。ハッピーエンド物語です。


1125.jpg


次は、007/カジノ・ロワイヤル

われわれの年代以上の人達には、ある意味アイドルです。

必ず観なくてはいけない映画です。

今回は、ピアス・ブロスナンから主演が変わって、

どうなるのか心配でしたが大丈夫です。

ダニエル・クレイグくん、演技も確かで今までのボンドのどれにも似ていない

彼独自の新生ボンドでした。

話のテンポもよくて飽きません。

男性にとっては、凄く「いたい」場面はありますが・・・。

ただアクションはCGを見飽きてるので、凄すぎるまではいっていません。

だからこそ、現実味があっていいのかもしれませんが。

CGアクションを期待する向きは、来年5月公開のスパイダーマン3を期待しましょう。

2本ともエンドロールの「おまけ」はありませんでした。




posted by 店長 at 16:35| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。