2007年04月08日

ブラッド・ダイヤモンド BLOOD DIAMOND

1287.jpg

ブラッド・ダイヤモンド BLOOD DIAMOND を観てきました。

1つのダイヤに託された、まったく違う3つの望み。舞台は、狂気と混乱が支配する内戦下のアフリカ。隠されたダイヤにたどり着くためには、一寸先もわからない地獄のような行程を突き進まなければならない。スリルを超えた衝撃の展開、一瞬一瞬が死と隣り合わせの試練、自分自身の望みのために相手を利用し、相反する思惑に衝突をくりかえしながら、極限の状況のなかで行動を共にする彼らに、やがて生じ始める変化。ダイヤが約束する未来を、最後に手にすることができるのは誰なのか? 胸をえぐられるような凄まじい旅の終わりに、涙が溢れてやまないのは何故なのか――。『ラスト サムライ』のエドワード・ズウィック監督が強烈なメッセージとともに放つ感動と衝撃の最新作『ブラッド・ダイヤモンド』。2007年GW、あなたが出会う涙は、掛け値なく100カラットに値する!(オフィシャルサイトより)

てなお話なんですが、今回の見どころは、レオナルド・ディカプリオ 、ジェニファー・コネリー 、ジャイモン・フンスーの演技

もう、ディカプリオ君今まで観た彼の作品の中では一番ではないでしょうか。

また、ジェニファー・コネリーちゃんも、すごくいい(驚)

ジャイモン・フンスー君もいい味出してます。

彼らの演技力を観るだけでも価値がある映画です。

作品内容も、人間の本質が見られてまぁまぁだし。

地味な作品ですけど、今年の一押しの作品です。

お時間作って観てください。(^^)V

エンドロールのおまけは今回もないです。


posted by 店長 at 11:48| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。