2006年11月19日

今日はふたつ・・・

今日は続けざまに、2本観ました(−−;)

1159.jpg

まず最初は、「トゥモロー・ワールド CHILDREN OF MEN」

2027年――人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。このままでは、地球を引き継ぐ者はすべて地上から消え去ってしまう。主人公セオは人類存続に関わる重要な鍵(キー)に出会う運命にあった・・・。

まぁ設定がありえるようなありえないような事で、それは良しとしても何が伝えたいのかメッセージが弱いような気がしました。
話の流れはテンポも良くさらっと観れます。

ただ血なまぐさい場面が少しありますので、小さいお子さんには不向きです。

時間あったら観てください。

監督は、アルフォンソ・キュアロンさん 下記の映画もそうでした。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人


次は「デスノート the Last name 」

まぁいわずと知れた、漫画のデスノートの劇場版です。

漫画とは少し違った展開です。

結果・・・・・・・・面白かったです。もちろん前作は観ないと駄目でしょう。

それなりに、楽しめます。


久し振りに連続2本観たのですが、2本ともテンポが悪くなく疲れず観れました。

しばらくこのパターンでいくかぁ?

DEATH NOTE dead or alive ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~





posted by 店長 at 03:20| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

今日の映画は・・・?

上映時間が合うものが・・・・・・・無い(汗)

どうなることやら・・・・・・・・つづく
posted by 店長 at 18:16| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

映画「ただ、君を愛してる」を観て 

1096.jpg

今日の映画は、市川拓司さん原作です。

今回の作品の原作はかなり前に読んでいて内容を忘れてました(汗)

映画の後半ぐらいから思い出して・・・(笑)

私、泣ける映画好きなのですが今回は泣けませんでした。

作品としては、こじんまりとまとまった恋の物語です。

お時間ある時に観てください。

エンドロールは観てください。

おまけはありませんでした。
posted by 店長 at 02:28| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

映画「地下鉄(メトロ)に乗って」を観て

1107.jpg

いつもの地下鉄を降りるとそこは昭和39年の東京だった・・・。

タイムスリップをして過去に帰る主人公(長谷部真次39歳)

父と子、母と子、男と女、兄弟・・・。

色々な関係が浮き彫りにされ、信次とその父との絆を中心に愛人みち子との関係も織り交ぜながらつづる自分にとって父とは?の物語です。

タイムスリップに関してもただありえねぇ〜は、忘れてください(笑)

ちょうど主人公と同じ世代の私です。立場も背景も良く似た人生で、すごく考えさせられました。父親のことを・・・。

もちろん、もっと若い人でも何か感じることが出来るでしょう。

もっとお年の方は、大変な時代のことを懐かしくまたはにがにがしく思い浮かべるのかも知れません。

この作品は、原作、浅田次郎さんです。自伝的小説だそうです。

お時間作って観てください。原作もあわせて読んでみてください。



エンドロール後のおまけはありませんでした。
posted by 店長 at 17:20| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

16ブロック観てきました。

1137.jpg

今回の映画は、刑事物。

ニューヨーク市警の刑事ジャック・モーズリーの任務は、16ブロック(区画)先の裁判所に証人エディ・バンカーを送り届けるだけのごく簡単なモノ。

それが、10時までに届けないと裁判終わっちゃう。残された時間は112分。
実際の時間と映画の時間がリンクしてます。

最初の方は、少しじれったい感じがしました。犯人と刑事のしゃべり方スムーズでないので・・・。

中盤以降は、多少テンポが良くなっていい感じ。

最終的にはハッピーエンドです。

まぁ地味な映画です。

お時間あったら観てください。決してはずれではありません(笑)

エンドロール後のおまけはありませんでした。



posted by 店長 at 11:51| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

今日は、映画

1132.jpg


「ザ・センチネル/陰謀の星条旗」を観てきました。

今回は、そんなに派手でもなく社会問題でもなくあまり日本人受けする映画ではないですね(個人的感想)

シークレットサービスのお話だからね〜。

そして対する悪といえば○○○は、ありえないでしょて感じでした。

まぁ多少のスリルとサスペンションを楽しめたので、良しとしよう(笑)

エンドロールの後のおまけはありませんでした。

時間があったら観てください。
posted by 店長 at 01:13| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

今日の映画は、イルマーレ



行ってきました。

久し振りにハッピーエンドで終わるラブストーリーです。

これ言って良いよねぇ。だってキアヌ・リーブス君がインタビューで答えていたから(汗)

「スピード」以来のサンドラ・ブロックさんとの共演です。

息の合った?演技で自然に観れました。

時間を超越する題材のラブ・ストーリーは結構ありますが(ある日どこかで
、フォーエヴァー・ヤングなど)

結構違和感無く、見れました。

ちなみにこの作品は、韓国映画の「イルマーレ」のリメイクです。

エンドロールの後のおまけはありません。

ゆっくり、しっとりしたいのであれば、良い作品です。血も見ないしね(笑)

今年おすすめの一本です(ラブストーリの)





posted by 店長 at 18:16| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

本日は、ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT 

1083.jpg

観てきました。

えーっと(汗)

内容がないよぉ〜まではいきませんが・・・

まぁドリフトをかいま見るには良いかも。

土屋先生もちょい役で出てます(笑)

もちろん、車の運転者はほとんど土屋先生だそうですが。

お暇な人向きです。

決して車好きでない彼女とは・・・いいかも(でへぇへぇ)

エンドロールの後のおまけはありませんでした。

独り言:ワイルドスピードも終わったなぁ・・・(泣)

posted by 店長 at 18:57| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

今日は、X-MEN ファイナル・ディシジョン 

1072.jpg

観てきました。「X−MEN ファイナル・ディシジョン」

今回は、必ず!必ず!必ず! エンドロールの後まで見てください。

これ見逃したら、せっかく観にいった作品の重みが?違っちゃいます。てなぐらい、重要です!

物語の前半の場面も注意深く見てください。「倫理」この言葉が、キーポイントです。

作品自体は、1,2を見忘れていても楽しめます。出来れば1,2見たほうがよいでしょうが、2からの主役の疑問には答えられていないので、少し?ですが、まぁ楽しめれます♪

さぁ期待をせずに観にいってください。[←これ映画の良い観かたです。期待しなければ、裏切られることありませんから(笑)]


posted by 店長 at 00:51| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

本日は、マイアミ・バイス

1070.jpg

日本では、1986〜1988テレビ放送してた時からのファーンです。
やっと、映画になってうれしいよ〜。インチキ、フェラーリデイトナがほしくてほしくて(笑)
今日、やっと行ってきま〜す。
それでは、後ほど・・・


よかったぁ〜(^^)v

前半は、フェラーリの音に酔い

後半は、ストーリーに酔っちゃったぁ

個人的には、超お薦めです。

エンドロールの後のおまけはありませんでした。

posted by 店長 at 18:51| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

そういえば、スーパーマン!?

995.jpg

先週の土曜日観てきました。

19年前「スパーマン4/最強の敵」(87/監督:シドニー・J・フューリー)以来ですね。

今回の監督は、「X−MEN:ファイナル ディシジョン」をあきらめてまでこの作品を引き受けたブライアン・シンガー監督です。

だから、色々なところにこだわってます。昔のスパーマンから違和感無く観ていられます。

スパーマン役のブランドン・ラウス君も、前作のクリストファー・リーブさんに雰囲気がにてこちらも、違和感無く観てられます。

あまり期待してなかったのですが、アメリカヒーロー映画の古典は、やっぱり良いです。

どの世代にも、おすすめですね〜(笑)

エンドロールの後は何もありませんでした。

posted by 店長 at 23:44| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

猫と夜会と映画・・・

猫は病院からエリザベス(カラー)になって帰ってきました。

今のところ、静かです。10日後に抜糸だそうで、それまではエリザベス状態です。

あと、夜会には顔だけ出してすぎもっていさんの彼女から預かり物いただいて先に失礼しました。今日会えなかった人達また次回よろしくお願いします。

986.jpg

「ゲド戦記」観てきました。先日観たブレイブ ストーリーと同じ主題を持っていると思います。

人は自分以外の人から生かされていること。現状を肯定することから始めよう・・・などなど。

だんだんと時代は、ある主題に向かって動いているような気がします。

全ての自分を肯定しよう。今自分自身が嫌いなところも、直す必要は無いです。それも自分自身だから。たとえば性格、直しようがありません。直すぐらいなら、それを肯定してしまおう、そうすれば自然と周りが動き出すから・・・。
posted by 店長 at 03:36| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

昨日は、映画でした・・・

996.jpg

昨日、海の帰りに「ブレイブ ストーリー」を観てきました(汗)。

えーと、明日は「ゲド戦記」を観る予定です。

久しぶりに、ロメオ155は、復活予定も立たず惰眠中。やっぱりシートのポジションがどうしても気に入らない・・・。

フロアー部分を改良(改造)しなくては・・・・・・予定立たず(大汗)
posted by 店長 at 21:49| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

今日も映画の日

今日は「日本沈没」を見に行きます。

それでは後ほど・・・

行って来ました。

33年前まだ小学6年生だった時に観た映画です。

その時は、最後の結末が?で納得できなかったことを記憶してます。

今回の作品は、人間愛の物語です。あっと驚くCGは、少ないです。

物語の中の諸外国の対応は、予想されることで納得はできました。

前回の結末の違和感は、無いです。ただ今回の結末は・・・えへってとこですかね。

この夏一番の邦画大作です。

ヒューマンドラマとして、観て下さい。CG(VFX)大作として観ると、消化不良になります(笑)

まぁ、日本人なら観なきゃてとこです。

エンドロールの後のおまけは、ありませんでした。




posted by 店長 at 16:19| Comment(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

今日はどっちだぁ?

本日は、パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェストか日本沈没のどちらかです。

さすがに一日に2本は見えません。

ちなみにこの地方(名古屋)昔は2本同時上映が当たり前でした。いつごろから1本のみになったのか?超大作から少しづつ1本上映にしていった気がします。

それでは、後ほど・・・

と言うことで、パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェストを観ました。

結果・・・?????パート3につづく(汗)

困ったもんだ、おらぁ続き物弱いのです。だってすぐ忘れるから、前観たもの(泣)

1みて今回のみて次回のもの観るのであればOK!

今回の観る前に前回の見直してね〜(笑)

エンドロールの後の「おまけ」ありますので最後まで見てね!次回の重要な登場人物?ですので。
posted by 店長 at 18:04| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

今日はまたまた映画の日

1053.jpg

今日は、サイレントヒル

見てきました。この手のオカルト系映画はあまり見ないのですが、今日は新作がこれしかなかったので・・・。
やっぱやめればよかった。

主題は多分人間の弱さで、内容は自分勝手なアメリカを象徴してました。
まぁどうしても見てみたいひとを引き止めませんが、後味悪いです。

エンドロールのあとは、何もありませんでした。

今年は、オカルト系はこれしか見ませんので今年のオカルト系の中で、最高の作品兼最悪の作品です。あぁ〜アニメでも見ればよかった・・・(汗)。
posted by 店長 at 02:13| Comment(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

今日は、映画の日

今日は、カーズ 観てきました。

994.jpg


アメリカの評判どおり、よかったぁ〜。前半始めの方は、テンポがゆっくりで少し焦れましたが、その後はもう映像は良いし脚本は良いし細かい作りこみも凄いです。

最初は、字幕で見てください。声優にポールニューマン、オーウェン、ボニー・ハント、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、etc それとマリオ・アンドレッティにミハエル・シューマッハなどなど・・・。

ピクサー・スタジオの映画はまずはずれがありません。今回も満足しました。

エンドロールの後におまけありますので、最後まで見て下さい。





posted by 店長 at 17:41| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

今日は映画の日

行ってきました(笑)先先行上映・・・M:i:III 

993.jpg

よかったよ〜、ドキドキはらはらで最後にどんでん返し・・・見てからのお楽しみ。テンポも速く、あきません!

またランボ(ガヤルド)出てました。爆発しますが・・・。

久しぶりに満足でした。機会があればぜひどうぞ今年一番のアクション映画です。

posted by 店長 at 19:17| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

今日(土曜)は映画の日

今日はインサイト・マン

1032.jpg

マンハッタンの銀行で強盗事件が発生し、完全犯罪それもだれも死なない・・・。

地味な映画ですが、goodでしょう。たまにはこんなん良いかも。

主な出演者:デンゼル・ワシントン 、クライヴ・オーウェン 、ジョディ・フォスター 、ウィレム・デフォー 、キウェテル・イジョフォー

ねぇ、芸達者な人達でしょ。

展開がすこしのろく感じたのと全体に暗いイメージがありますが、重くはないです。

派手な映画の狭間に見るといいかも。

エンドロールのあとのおまけはありませんでした。
posted by 店長 at 01:31| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

今日は映画の日

トランスポーター2観にいってきます。

それでは、後ほど・・・。

はい!行ってきました。

1034.jpg

前作よりありえねぇ〜場面がよりいっそう増えて、失笑の嵐です。
車は前回のBMWからアウディA8に変わって、イメージが?

まぁ、活劇です。物語りも正義は必ず最後に勝つですから気楽に観れる作品ですね。

前作を観てからでないと、フランスの警部は何者?てこともあるかも。

エンドロール後のおまけは、この作品もありませんでした。

上映時間も1時間半ほどですので、まぁ良いかも。

追伸:セクシーには程遠い悪役女性は見ものです!?
posted by 店長 at 19:48| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。